スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.8.23 PS2版DQ5 RTA 大型並走 まとめ

18人もの暇人が参加した大型並走の反省やまとめを書いていきます。
結果は6時間20分25秒で1位でした^^
はぐれ様ありがとう!



参加者一覧 (放送詳細からコミュ番号等を削除したもの)
1 eagle   
2 OKB    
3 がくしん 
4 八朔   
5 BANRAI  
6 ほくそん 
7 まーく  
8 Maru   
9 ムウ   
10 やわらか 
11 ゆーくん 
12 ユーリル 
13 らいむん 
14 ラス  
15 らんつ  
16 るぱん  
17 Ruru   
18 ping値   

全体ミラーコミュ
ミラーコミュ→ 1-6
ミラーコミュ→ 7-10
ミラーコミュ→11-14
ミラーコミュ→15-18
ラップ

アルパカ      14:49
親分撃破       33:16
女王撃破       50:42
GO粉砕      1:10:29
アプツモ      1:26:00
トム殴打      1:42:16
太閤撃破     2:03:01
サラボナ     2:23:23
原人撃破     2:37:09
チュッ♡      2:54:10
バニア着     3:08:52
前半終了    3:31:14
狩り開始    3:54:47
狩り終了    4:15:28
機関車着    4:26:43
天城浮上    4:42:38
ゲマ撃破    4:54:56
ブオーン    5:07:15
イブール    5:23:34
ゲマ撃破    5:42:48
ミルド1     5:54:31
ミルド2     6:03:41
1位確定    6:20:25

※一部誤りのあったラップを修正
・・・無理やり4字にしてみたけど微妙だな。

主な運要素

全滅・・・なし
アプール △×○
ピエール (道中)××(地下)○
メタル  サ1

はぐれ 総エンカ数ー出現したはぐれの数ー撃破数
2-1-1
10-3-2
14-5-3
23-6-4
30-7-5
31-8-6

反省など

※今回のメンツから、トップ争いは勝手にムウさん・Maruさん・ping値さんが最大の壁だと思っていたので、基本的にミラー2・4を見ながらプレしています

ビスタ港OUTは5:55で良いスタート。
2戦の稼ぎは70-53で上昇はHP7 MP8 力6。薬草7購入のために洞窟で、とげぼうず2を狩り。
道中、HP29から同一グループの木槌2に4逃げ失敗だが、3逃げ失敗の時点で甘えずに薬草を使用したため全滅は回避。
レヌール前にビアンカレベル3。薬草を節約したかったので宿3回。
5・5で親分に挑戦。ビアンカHP34 MP20 主人公はHP39だが力+2と発育が良く、HP計算もしっかりできビアンカ死亡で撃破。
撃破後の資金は薬草3購入だが少しでもアドバンテージを作るために先キバへ分岐。
道中は事故なし。命の木の実をベラに使用で+5、素早さの種を主人公に使用して+3.
女王戦は中盤にルカナン、終盤に回復を甘えて39ダメもらったベラ落ちで撃破。
ブーメラン売却で鉄盾購入。
ラインハットから洞窟のフィールド道中は1エンカのみ。何気に今まで全体を通して2回目とかいうメタリンツモより貴重な経験だったかも。
遺跡内で笑い袋×2を2回引いたのでお金は十分。その後に偶袋骸2のエンカから逃げたが、これを狩って180Gカットの方が良かったかも。
ゲマ戦は炎を吐かれてHP21残ったのでバギは打たずに逃げ選択。その2T後にメラミが来たのでロスはないはず。

オラクルベリーでは髪飾りのみ売却。
アプールツモが早かったが、金策アイテムを温存できていたので、薬草27?とキ翼4・聖水3を購入。
サンタ洞窟ではスライム8の編成が7回も出現。行きの段階で不穏な空気を感じたので、ブラウンを雇用してメタルを最低1以上狩ることを決定。
魔餌を使用し、5エンカ程度ねばったところでメタルを狩れたため、経験値は何とかなった。
ラインハットでは道具屋でキ翼を補充し忘れたため、ここに2回立ち寄るロス。
地下1戦目でピエールが起き上がったが、後ろにいるムウさんにマッシュがいた上にメタルも狩ってたのでだいぶ焦る。
神塔で狼3乗3を狩りに行ったら、2番目いいる主人公に狼3の攻撃が集中したため死亡。これは鉄盾をピエに渡していたから仕方ない。その後、エンプーサ2ビッグアイを狩りに行ったらヘンリーが死亡したが、ここでアが8になり命令を聞くようになる。
ちなみに回収するつもりだった不実は死者が2人いたのでカット。
偽太閤は全員生存で撃破。
この時点でリレミト調整まで残り5000ちょい。ここまでのエンカ内容がそんなに良くなかったので、ここから先はマシになるだろうと根拠のない自信を持って原人撃破でリレミト習得を目指して狩りつつ進行。
その結果、魔棲前の竜3を狩ったところ命実をドロップ。
サラボナ着の時点で調整完了まで2400くらい。しかし太閤~サラボナが20分とそんなに遅れていなかった。
火山は事故もメタル出現もなく突破。エンカ内容は良かったためロスなく調整終了。
原人は1匹目のみルカニ調整をして撃破。

この時点で全体の2位?他の人は全く見ていなかったので、自分より5分ほど早い人がいるとの情報を受けて結構焦りました。
まあタイム的考えたらもっと前に行く人がいてもおかしくないんだけど。
滝の洞窟最下層では普段スルーするお金を回収。しかし、結局はいらないおかねでした。
登山道中で、ボロンゴが死亡。鉄の胸当てを残していたのに装備をさせていなかったのでこれは防げた事故でした。
チゾットで普段はスルーのフ発は回収し、いつも通りで防具などを売却して炎の爪購入。
下山の事故はなかったものの、原人撃破~バニア着で32分近くかかっていてここはイライラしながらプレイしていました(笑)
バニアでは風神・フ発7購入。しかし、風神をピエに持たせてしまい、カンダタ戦の終盤、HP107の主人公がぴったり107ダメージをもらって死にましたが、これは風神を持たせる対象を誤ったためのミスでした。
デモンズタワーは葉を回収、ボス連戦ではジャミ戦でアプールを死なせてしまった以外の事故はなし。区間タイムも22分台と、登山での遅れを取り戻すことができました。
ジャミ戦終了の時点で全体の2位。1位のムウさんと数秒差、後ろのMaruさん・ping値さんも5分程度の差しなく、結局はぐれで勝負が決まるのか・・・という感じで休憩にはいりました。

休憩後は、サラボナ→バニア(サンチョ・命実回収)→エルヘブン→サラボナ(ツボ見学)→ラインハット→オラクルベリー(袋18・聖水36?・満草3購入)→バニア(宿・風盾・フ発7購入)→狩り開始
今まではエルヘブン前にラインハットへ行き、ここで防具等を売却していましたが、今回は全滅予防のためにラインハット(売却)を後ろにしました。
はぐれは、記録狙いはこれのためにリセットをしているんだ!というレベルに早く狩れました。開始時に袋を5個使用したのですが、天空の塔で葉を回収して再突入2Fへの階段直前にようやく効果が切れました。一応口笛習得後も、適度に歩いてたんですけどね・・・
狩り終了の時点で、ムウさんping値さんが3?・Maruさんが2匹だったので、勝ちを確信。6時間10分切りを目指してもよかったのですが、自己記録になるわけでもないし、せっかくの勝負なので確実に勝つために、事故の芽を潰しつつ安全にクリアする方針で行くことにしました。

天空の塔・トロッコ洞窟は普段三人進行ですが、サンチョを入れての4人で進行。
妖精の村着時に炎の鎧・浮上前にサンタローズで雷神の槍を購入。
魔人の鎧もこの時点で回収しに行こうと思いましたが、ムウさん・ping値さんが狩りを終えており、終了時点で8分程度の差。
感覚的にエンカが多かったのと4人進行したこともあって狩り~浮上で2分くらい詰められていたので、ここでは回収しませんでした。
ボブルの塔はゲマ1戦までは順調。しかしゲマが強かった。開幕ルカナン効かない・マホカンタ→解除→娘に先行してマホカンタ・・・と結局ルカナンが2回効いたのは7T目でした。
しかし、その直後の8T目に星ピエが回復を後攻したところにメラが刺さってピエ死亡。低レベル時の素早さ成長が良くなかったので、嫌な感じはしていたのですが、見事にやられました。
ピエを復活した直後のターンにメラ+打撃が女の子にきて死亡、こいつ強すぎるだろ・・・とプレイ時は思っていましたが、このターン開始時、男の子のHP108・女の子のHP57でなぜかベホマで男の子回復、祝杖で女の子回復としたところを咎められただけでした。
まあ守備を下げ切るのが遅くて、焦って攻め重視になっていたのでこの判断をしたのだと思いますが。
また、直接の事故にはつながりませんでしたが、戦闘中フバーハをかけるのも忘れていたため、戦闘中はかなりテンパっていたのだと思います。
結局、女の子死亡の状態で撃破。ここでデスルを選択するよりは、女の子を蘇生しカジノで補充の方がロスが少ないと判断して、葉を使用しました。

(自分のミスがきっかけですが)悪い流れは続き、ブオーン戦も簡単にはいきませんでした。
6T目に稲妻2連が来たため7T目に雫使用も稲妻→8T目にHP136の男の子が盾を張りに行ったところで打撃+炎がきて男の子死亡。このターン、女の子は直前にスカラを使用されていたので、ルカナンを選択していましたが、雫はもうないのだから攻め急がず丁寧に行くべきでした。こういう流れの悪い時に我慢しきれず攻め急いでしまうのが悪い癖です。
ゲマ戦で遅れていて、ここで負けるともう後続との差がほとんどなくなってしまうので、勝てる気はしませんでしたが、全滅は選択せず戦闘を続けました。
15T目に打撃が刺さり主人公が死亡し、いよいよ負けかと思いましたが、ここからは急に優しくなり、結局22T?目に男の子・主人公死亡で勝つことができました。
雫を再回収し、エルフのお守り・魔人の金槌を回収し大神殿へ突入。この時点で葉・魔人の鎧を回収することも考えましたが、大神殿(特にイブール)は大きくタイムがブレる事、プレーヤーが混乱していてなぜか2万Gの金策にイブールの持っているお金が必要だという結論に至り、「イブール撃破の時点で後続と5分以上差があった場合」は回収するという結論に至りました。
ラマダ戦は2T目にルカナンが決まり、特に事故なく撃破。
イブールはイオナズンを戦闘中1回しか使って来ませんでしたが、サンチョが頑張ったため戦闘時間は短かったです。

ここの時点で差を確かめたかったのですが、いつも長く感じるイベントがあっという間に終わってしまったため、回収はエビルマウンテン到着後に回すことにしました。すぐに回収にいかず、冷静に差を見極めるためのこの判断は良かったと思います。
結局、後ろにいるムウさんとは5分20秒ほどの差があったので、魔人の鎧・葉を回収しに行きました。
ゲマ2はマヒになることが多かったが、3分後半で撃破できたため、そんなに遅れず。
しかし、葉購入のために普段持っている妖精の剣・雷神の槍を売却していたこと、マヒが多かったので女の子が満草を使用したこと、で道具欄がずれたと勘違いし、戦闘後に入れたアイテム整理で5番目に置いてあった賢者の石をわざわざ6番目にずらすというミスをしてしまい、これに気がつかず最後まで行ってしまいました。
アイテム回収が響いてこの時点で差は2分半程度しかありませんでした。そのため、回収予定だった太陽の冠・メタルキングヘルムはカット。
ヘルバトラーはピエールがアプールの体当たりに先行しましたが、撃破・瀕死だったため2Tで処理。
ミルド1戦は仲間呼びが「神官2匹・キラー4匹」のみだったにも関わらず、戦闘時間が約5分もかかってしましました。また、キラーが呼ばれた状態で女の子の行動を誤って賢者の石を使用しなかったり、ドラゴンの杖を使用したのに炎を吐かずツメ攻撃をしてキラーが処理できなかったりと、危うく全滅するところだった場面もありました。
ミルド2戦開始の時点で、1分差はあるように見えた(実際は40秒程度)ため、普通にやれば抜かれることはないだろうと思いましたが、ゲマ1戦以降で思うようなプレイができていなかったので、かなりのプレッシャーを感じていました。
また、ムウさんの画面を逐一見ながらの戦闘だったため、コマンド入力が酷かったです(笑)
Aローテでは一度イオナズンの反射を逃すミスがありましたが、女の子が積極的にイオラを打っていった成果もあり、まずまずの早さでローテ移行を迎えました。
Bローテもかなりスムーズでした。エルフの飲み薬もMPに余裕を持って使用できたので、最後の最後でようやく自分のプレイが戻ってきたという感じです。
ローテ移行を確認した時点で、ムウさんが順調ではなかったので、ほぼ勝ちを確信しました。
Cローテは、ルカナンorメラから始まるターンに、死者を放置してマホカンタをする(1回行動だったので咎められなかった)・行動を間違えて1回イオナズンを反射できなかったなどの下らないミスはありましたが、何とか倒すことができました。
戦闘が終わる前から勝ちは確信していましたが、終わってみれば40秒しか差がないというもの凄い接戦でした。
エンディングはエルヘブンのショートカットをカットして普通に終了。
こうして1位で終わることができました。

まとめ
とりあえずこの大型並走で勝てて良かったです。
まあ全体的に運が良かっただけですが、薬草が多くない中での先キバ分岐や、前半のサンタ洞窟でブラウンを積極的に雇用し、魔餌を使用してのメタル狙いなど、積極的な攻めが功を奏したところもありました。
並走で安定を取るのは当たり前ですが、攻めるところは攻めて「安定をとる余裕を作りだすこと」も重要だと思っているので、これが上手くいって良かったです。
また、こうした判断ができたのも、逐一他のプレーヤー(途中まで見落としていたところもありましたが・・・)の動向を把握できていたことも大きいと思います。やはり、並走をするうえで他のプレーヤーの進行状況という「情報」は安定を取るのか攻めるのかを決定するうえでの大きな判断指標になるので、これを利用しない手はないでしょう。

ただ、ゲマ1戦移行が本当に酷く、はぐれ後の貯金を生かした盤石の1位(笑)とはほど遠良いものになってしまいました。
ゲマ・ブオーンでのロスがなければ、最近のニコ生では見かけない、黄金のティアラの回収など色々な安定策を披露しようと思っていましたが、やっている余裕がありませんでした。
酷い内容ではありましたが、「早いタイムを出す走り」ではなく、「他のプレーヤーより1秒でも早くクリアできればOK」と勝負に徹する走り方ができたのは良かったです。
これが分かりやすく出たのは、エンディングのエルヘブンのショートカットでしょうか。「なんでショートカットしないの?」みたいなコメントをもらいましたが、上記のとおり1秒でも早ければ良いので、ここで攻める理由がなかったので普通に進みました。まあ、あり得ませんが、「ショートカットをミスり続けて40秒差を逆転される」という可能性を潰しに行った結果です。ただし、自己べがかかっているとか、綺麗に決まれば6時間20分を切れそうだということだったら挑戦していたとは思います(笑)
それにしても、並走前に予想していた通り、6時間半では勝てないだろうなーという予想が当たったどころか、自分を含めて3人も一発勝負でこのタイムを切るとはレベルが上がったなと思いました。7時間切れば勝ててた時代が懐かしいです(白目)。

最後に、主催?のSAMURAIさん、並走をミラーしてくださった皆様、参加したプレーヤーの方々、本当にありがとうございました!!
またこのような機会があれば、参加して勝ちたいと思います!^^


     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maaaaakunn

Author:maaaaakunn
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
o
現在の閲覧者数:
o
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。