スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 4

記事を投稿したつもりが、下書き状態になっていたせいで時間が空いてしまいました。
その3の直後に本記事を投稿したはずなんですがね・・・見落としてました。
 

前回までで、問題については大まかに触れたので、その他のことについて書いていきます。

リーフレットについて
1から作ると相当ひどいものになる気しかしなかったので、去年のDQ3ReTAのリーフレットを参考にしました。特に第3問を参考・・・というか、ほぼマネしました(笑)
語尾の○○○ですが・・・?とかまるパクリ普段使わない表現を使ってみました。

とりあえず、大枠を作ったところで見てもらったところ、日本語的なミスはもちろん、仲間データの数字がずれていたり、同一モンスターが2体いたり、表記の順番に統一性がないなど、たくさんの指摘を頂戴することに。
この時には、小さなメダルに関する記述がないなど、内容的にも親切なものでなかったりと酷いものでした。
これらの項目を修正→やり直し→修正・・・を何回か繰り返して、ようやくOKをもらったんだっけ?1回で全部直せよw

これでリーフレットについては終わりだと思っていたのですが、あとから公開されているものと自分の手元にあるものを見比べてみたところ、細かいところでの修正があったようで、くねおさんには相当な労力を使わせてしまったと思います。

また、会場で指摘されるまで見落としていましたが、キラーパンサーの名前について、備考では「チロル」で仲間データには「ボロンゴ」となっていますが、「ボロンゴ」のほうが正しいです。

データ作成について
これについては、間違いなく今回やった4作品の中で1番簡単だったと思います。
DQ5は一度仲間にしたモンスターを任意のタイミングで解雇できるうえ、再度仲間にする際は1匹目の確率で仲間にできます。さらにアイテム増殖が可能なので、種をはじめとする各種アイテムを量産し、通常プレイよりも強い状態を楽に作ることができます。
ストーリーの進行は仲間になる確率の高い、スラリン・ブラウン・アプール・ピエール・ゴレムスを使用し、種でドーピングしつつ、強力な武器・防具を購入して進めていきました。

ラスボスの撃破までは楽でしたが、一番苦労したのは仲間集めでしょうか。
数は多いですが、1/256のメタリンなどは集めるつもりはなかったので、20時間もあれば全部集めきれると思っていたのですが、これが思ったほどスムーズにいきませんでした。以下、だいたいですがかかった時間ランキングトップ3
1位:メッサーラ 約6時間  確率はそんなに低くないはずなのに、まったく仲間になりませんでした。確か4作リレーの解説をしている裏でやっているときにツモました。
2位:ほのおのせんし 約4時間 火山でジュエルと一緒に狙うも何故かほとんど出現せず。RTAではよく出てきて邪魔してくれるのに^^;
3位:ホークマン 約2時間 このくらいなら我慢できる程度に忍耐力はあります

この他に、最後まで仲間にできなかったベホマスライムがいれば、なぜか2体目が起き上がったキングスライムなど、何回かやっててコントローラーを投げそうになりました(笑)ただ、時間をかければいいだけなので、他作品ほどの苦労はしてません。特にDQ8のプレイ時間とか聞いたら、「苦労した」なんてうちに入らないでしょう(笑)



簡単な解説
今回の問題のポイントは「相手が眠らなくても負けない状態にどうもっていくか」でしょうか。
エスタークは眠り(行動封じ)が有効というのは有名なことですが、本問でメタルキングを狩らない場合、ラリホーマの習得が難しいため、長時間に及ぶ戦闘のなかで相手をずっと眠らせておくことは至難の業です。

このために重要になるのが、1.賢者の石を誰に持たせるか 2.星降る腕輪を誰につけるか の2点です。
1についてはリーフレットにも書いてありますが、ジュエルが一番いいでしょう。しかし、「AIに任せて石を使わせる」ということを知らないと(以前書きましたが、私も問題作成時の調査で知りました)、本番でこのキャラを選択することは難しいと思います。

そこでどのキャラを使用するかですが、候補はリーフレットにある通り、エミリー・パペック・ピエールでしょう。
エミリーはメラ以外に強耐性を持ち、知力の兜を装備できるので、種を使わずとも命令を聞くようになります。また、みのまもりも高いので、打撃に対してもある程度耐えることができます。こういった点から、ジュエルを除いた場合の最有力候補だと思います。
パペックは耐性が優秀ですが、今回は魔人の鎧がないうえ、HPを低くしておいたので、下手をすると全体攻撃+打撃で死んでしまいます。耐性をいかして何かしらの役割を任せることはできても、石役というのは少々荷が重いでしょうか。
ピエールは後攻回復が安定しますが、吹雪2連が来た次のターンに、ベホマで回復しなしといけなくなります。ベホマを使えるキャラは限られているうえ、回復したターンに灼熱+吹雪などがくるとピエールと一緒に死んでしまい、そのまま全滅・・・ということが考えられるので、この3匹の中では1番危険だと思います。

星降る腕輪は、ラリホーマを習得しているモンスターがいない限りは主人公が一番いいでしょう。このほかにはパペックに装備させて先行での復活などでしょうか。ただ、先行確定ではないのが怖いと思います。

装備品などの準備は、アタッカーへの武器と「基本的に馬車外に出て行動するキャラ」の耐性装備を購入すればいいと思います。全員を無理して固めようとしなければ、資金的には結構余裕があります。
カジノで大量の世界樹の葉と多少のエルフの飲み薬を用意しましょう。

最後に時間配分ですが、制限時間から逆算していけば良いでしょう。戦闘時間を20分、ダンジョン進行が15分とすると、準備にかけられる時間は25分。準備以外は相当余裕を持って計算しているので、対戦相手の状況をみつつ準備にかける時間を調整しよう・・・こんな感じでしょうか。

本番では時間切れで2人リタイアという結果になってしまいましたが、これは前問のDQ4の展開的に仕方ないところはあると思います。少なくとも私がプレイヤーだとしたら、事前に時間配分を考えていたとしても、計画通りに準備を切り上げてボスに挑戦というのは難しかった思います。
また、モンスターを大量に用意していたこともあって、「何をしても基本的にクリア可能」ではあるがプレーヤーから見たら「何をしたらいいのか分からない」ために時間をかけざるを得なかったのかもしれません。
こういった点では、唯一クリアしたムウさんは、途中見ていて「それやるならこっちの方がいいんじゃ・・・」と思う点がいくつかあったものの、経験のある戦術に持っていった判断は素晴らしいものだったと思います。ST大でのReTA大会やエスタークRTAでの経験を見事にいかしていました。
BANRIさん・SnさんもReTAの経験はありますが、最後はDQ5に触れていた時間の差が出たといったところでしょうか。

こんな感じで作成後記は終わりです。
大会が終わってからだいぶ時間が空いてしまい申し訳ありません。
最後に、主催のくねおさん・他の問題作成の方々・選手の方々・観戦された方々お疲れ様&ありがとうございました。

スポンサーサイト

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 3

前回の真姫イベが不完全燃焼だったので海未イベは頑張ってます。そのおかげでスクフェスのランクがようやく150に到達。延々とEX回せるのは良いけど、思った以上に疲れますねw

だいぶ時間が空いてしまったのでさっそく続き


命の木の実の個数について:解説にもある通り、主人公を固めて全振りすれば打撃+灼熱に確定で耐えます。この他、ジュエルに振れば打撃+メラゾーマに耐える調整も可能です。まあ世界樹の葉を大量に用意できるので、プレーヤーの好みで使用しても攻略にはそんなに影響はありませんが、安定度は上がります。


所持金について
テストデータでは50万G持たせていましたが、能力を決定してエスタークと戦闘何回か行ったところ、お金についてはそんなに無くていい(=装備は薄くても良い)ことがわかったので、本番と同じ10万Gまで削ってみました。
この金額にした理由として
1.みかがみの盾や吹雪の剣など強力な装備には手を出しずらいが、ワンランク下の装備であれば十分に揃えることは可能である
2.ある程度の額ではあるので、全員が金策アイテム回収に時間をかけることはないだろう
3.カジノコインは別途用意するつもりだったので、世界樹の葉・エルフの飲み薬の購入資金については考えなくて良い
こんな感じです。


カジノコイン(25252枚)について
所持金を減らしたので、この救済としてコインとメダルは最初から持っている状態にするつもりでしたが、どこまで持たせるかを考えました。
カジノでは、全員がエルフの飲み薬(300枚)・世界樹の葉(1000枚)をある程度の個数用意するだろうとは予想しましたが、そのうえでキラーピアス(10000枚)を武器として採用できるような枚数にはしたい。ここまではすぐに決定。
考えたのは、メガンテの腕輪(5000枚)をどうするか。これを用意できるようにするかどうかで、(後述のとおり10個以上は必要になるので)コインの数は50000枚程度変わってきます。
要は経験値を稼ぐ場合、メタルを狩る以外の選択肢を用意するかどうかです。魔界や裏ダンでは1戦闘で2000程度の経験値を得ることができます。なので、上手くこのアイテムを使用すれば、メタルを狩らずともあまり時間をかけずに経験値を稼ぐことができます。
最初は用意しても良いかと思いましたが、
1.有用な呪文を習得するまでに3万ほど稼がないといけない→10~15戦は狩らないといけないので時間がかかる
2.メガンテの腕輪を発動させるのに(一般的には)アプールの体当たりを使用する→7人しか入れない枠にエスタークの攻撃に対して全く耐性がないうえ、ステータスがそれほど優秀でもないこのキャラは選択肢ずらいだろう
3.そもそも経験値を稼がずとも勝てる
ということでメガンテの腕輪は切ることにしました。
最後に具体的な枚数ですが、私が今ハマっている某アニメから引っ張ってきました(2期の5話から見始めたにわかですがね)。これだと多すぎる気もしましたが、「クリア前提のタイム勝負をしてもらう」つもりだったので、これで決定。某動画サイトから持ってきてはいないと強調するために252521枚も考えましたが、さすがに多すぎるので却下。


小さなメダル(61枚)について
交換システムについては解説に書いたので省略。
キラーピアスと同じく、強力な武器となる使える隼の剣(35枚)を使ってもらうために用意しました。
これ以外にも、神秘の鎧(28枚)・メタルキングの盾(50枚)など防具・金策としても有用なものがそろっています。
プレーヤーの好みで何でも選択できるように枚数は多めに持たせ、回収に時間は割かなくても良いようにしました。
ここの枚数も某アニメから引用。ただ、どの数字にするかで迷いました(笑)
良い数字がなかったので、wikiを調べて一番好きな某キャラの身長下2桁に決定。さすがに身長そのままにすると161枚と多すぎるし、スリーサイズは微妙・・・って感じで悩んだ末に決定。調べてて思ったけど、お前ら夢見すぎだぞ。現実(3次元)を見てみろよ・・・


回収状況について
一番の目的は魔人の鎧を破棄することでした。この条件にして問題を作る上で役に立ったのは、魔人の鎧を回収する際に戦闘するカンダタ子分がドロップする、小さなメダルを回収できることくらい。種などはストーリー進行・モンスターツモで雑魚を狩っているときに運よくドロップできたので、問題を作る上では特に恩恵はありませんでした。
条件を簡単にするために一番手っ取り早いのは「回収可能なアイテムはすべて回収済」ですが、こうしてしまうと戦術の幅が狭まってしまうのでは・・・ということで却下。どうにかして魔人の鎧を回収できる条件・表現を考えた結果、問題文に書いてあるものにしました。
ただ、本番でもプレーヤーの方々がミスリードしていたように、非常に分かりずらいものなってしまいました。
まあこれを誘うよう悪意を持っていたのは事実ですが、調査時間で確認するだろうから良いでしょと甘えてしまい、他の作成者に相談するなど、改善案を模索するべきことをやらなかったので反省。


備考について
調査時間に少し調べればすぐに分かることなので、これは正直いらなかったと思います。
あまり意味はないですが、「フローラと結婚して青年期後半でボロンゴを回収」としとけば良かったかも(青年期前半にボロンゴを仲間にして、フローラと結婚した場合のみ夜のカボチで神秘の鎧を入手できる)。


次へ

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 2

問題作成の続き

能力調整についてです。
ここの調整をどうするかで問題の難易度が一気に変わることになります。
※説明は不要かと思いますが、能力の調整については「アイテム増殖技」を使用して、各種の種を増殖・使用しています。
やり方
1.「ふくろ」の一番後ろのページの一番下に増殖したい任意のアイテムを置く(この時増殖するアイテムの下に、1個以上他のアイテムが入るスペースを空けておく=最終ページにアイテムが11個未満になるようにしておく)
2.最後から2番目のページ(一つ隣なら可能なので、最初のページでもできる)の、増殖したいものより下にあるアイテム(増殖したいアイテムが上から4番目にあるならば、5番目以降のアイテム)にカーソルを合わせ、→+○ボタンを同時(若干→を早く)押す(最初のページからやる場合は、←+○)。
3.増殖したいアイテムにカーソルが合うので、これを袋以外の誰かに渡す(この時「つかう」をおして使用できなければ成功、使用できたら失敗)。
4.袋のアイテムは減らずに、仲間の道具欄に任意のアイテムが入る。
・・・長々と書いてみましたが、分かりにくいと思います。「DQ5 アイテム増殖」でググれば、もっと分かりやすく説明しているページや、解説動画を見ることができるので、興味のある方はそちらをご覧ください。


とりあえず、能力のトータルとなる数値を決めて、あとは以下の通りに振り分けました。
1.HPは200~300で、耐性を見て調整
2.アタッカーは、はっきりとこれだということが分かるように「ちから」を上げておく
3.「極端に強い」キャラクターは作らない
4.賢者の石を持つことになるであろうキャラクターは「みのまもり」を高くしておく

1について:どんなに耐性があっても、エスタークの「打撃」の打撃に耐えられる、耐性がなくても装備をしっかり揃えれば、息攻撃2連に耐えられる程度のHPにしておけば、基本的に誰を選んでもそこそこ戦えるであろう、という考えでHP200~300程度と決めました。
2について:ある程度の打点がないと、選択肢として微妙かと思いかなりの高さまで上げました。ただ、ここまで上げてしまったせいで「メラミ」の存在が薄れてしまったので、もう少し上手く調整できれば良かったと思います。
3について:まあこれは当たり前ですね。強すぎてはいけないので、どのキャラも素の状態では「打撃+何か」で落ちる程度にしてあります。
4について:貴重な回復ソースになる「賢者の石」を持つキャラクターは、基本的に戦闘の中で一番死んではいけないので、耐性の良いモンスターを選ぶであろうと考えました。ただ、耐性の良いキャラクターはHPを少し低く設定してあるので、装備品を充実させるなどして、上手く準備してもらえば「打撃+何か」に耐えられる可能性が出るように、「みのまもり」を上げておきました。また、「このキャラは賢者の石持ちの候補ですよ」というメッセージにもなっています(笑)なので、過去に活躍していて、今回あまり重要なキャラにしたくなかったパペックは「みのまもり」が他の石持ちの候補キャラに比べて低い状態にしておきました。

こんな感じで能力の調整は終了です。
後は、所持金やアイテムの回収などの調整です。テストデータの設定(所持金50万G、種は本番より多め、カジノコインなし)でエスタークと戯れてみて、ここまでの調整で問題がないかの確認と所持金などをどこまで削ることができるかを調査しました。
結果、(あたりまえですが)こちらのキャラクターが強すぎるので、これならば装備は最上位のものを揃える必要はないと判断し、所持金は大幅に削ることにしました。
ただ、「打撃」が絡む攻撃で死者が出ることが多かったので、普通に回収できる世界樹の葉3枚だけでは、運が悪いと全滅してしまう可能性があるので、カジノコインをある程度用意しておくことにしました(名産品の世界樹の苗木でいくらでも葉を集めることができるので、カジノコインではなくこちらにしようかとも考えましたが、時間がかかるので本番では選択しにくいかと思い却下しました)。

各種の種についてですが、「賢さの種」を基準に個数を決定しました。テストデータでは想定解の石持ちとするジュエルのレベルを上げすぎていて、命令を聞く「賢さ20」を超えていないと賢者の石を使用しませんでした。このため「賢さの種」を5個用意しておき(テストデータでは間違えて最初から8個用意していました笑)、回収できる3個と合わせて期待値通りの上昇値を引ければ、賢さ20は超える・・・ということで、その他の種も個数を多めにしていました。
しかし、「PS2版DQ5」のAIは満タンに関してはバカだけど意外と優秀」だということを思い出し、ジュエルを初期レベルで賢さを上げずにエスタークと遊んでみたところ、AIがしっかりと賢者の石を使用してくれたので、賢さの種を減らす→他の種も減らすということに決定しました。
具体的な個数ですが、賢さが「20」に届いていないのがジュエル(賢さ5)とエリミー(賢さ11)だけです。所持数が2個だと、ジュエルに投与する場合は、回収できるものも全て使用し全部で「3」を引けばちょうど「20」にとどきます。エミリーは賢さが10上がる「知力の兜」を装備することができる(=賢さの種を投与する必要がない)ので、これで良いかと思ったのですが、さすがに本番で全てで「3」を引くまで吟味するというのは、なかなか勇気のいる決断となってしまうので、慈悲(笑)で初期の所持数を3個にしました。これなら、エミリーに使用したとしても全部で3を引けばぴったり20になるのも綺麗ですね。
この「賢さの種3個」というのがあからさまにならないように、その他の種の個数を決定したのですが、「命の木の実」でも上手いこと調整がきくようにしたかった(後述予定)ので、まずはこれの数を決めました。
また、主人公の先行を確定させるために、「素早さの種」が1個以上必要でしたが、あまり多くはいらなかったので必要最低限としました。
とりあえずの調整が必要となる種の個数が決定したので、あとは適当にそれぞれの個数を決めて終わりです。


長くなったので次へ



2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 1

では、問題の作成について書いていきます。

まず、問題の作成班に加わったきっかけですが、5月頃に「今年もリカバリーTAやるかもしれないから問題考えといてね^^」と言われたんだったと思います(あんまり覚えてない)。
2012年ST大のリカバリーTAで問題(第二問目です)は作ったことがあるのですが、この時は「内輪のノリ」的な軽い気持で、5分で思いついた問題を15分で作成しただけだったので、実質問題作りは初めてでした。今見てみても、かなり酷い問題ですね(笑)制限時間50分なら、少しはマシだったのかな?

・・・ということでかなり不安はあったのですが、最初はもう一人DQ5を担当してくれる人がいたので、「他にも人がいるなら最低限のものは作れるか」ということで頑張ってみることに。
問題は「ラスボスor裏ボスの撃破」とのことでしたが、「別に作るのは1問だけじゃなくてもいいですよ」などと言われた(と思う)ので、ラスボスと裏ボスをそれぞれが考えましょう。ということになり、私は今回問題として採用された裏ボス撃破を作成することになりました。
ちなみにもう一人のほうは、途中でリアルが忙しくなってしまい作成から外れることに。問題について詳しく話すところまで行っていなかったので、どんな問題を作っていたのかはわかりません。別の機会に披露してくれることを期待しましょう(笑)


ラスボスではなく裏ボスにした理由ですが、
1.ラスボス撃破の問題は過去に何度か出題されている 
2.過去の問題を上回るクオリティにする自信がなかった(笑) 
3.しっかり準備すれば安定するローテーション行動よりも、相手の行動によっては事故ることもあるランダム行動のほうが、見てるほうは面白いのかな 
という流れで決めました。

次に大まかな難易度の設定。
まず、調査時間10分・制限時間は60分。これは特に指示があったわけではなく、キリが良いのでこれに設定。
作成当初に、「安定とっても時間内にクリアできます。ただしもっと速くする方法はあります」というような問題にしてください。というようなことを言われました。
とりあえず漠然と「想定通りのルートなら30分前後でクリアできる」ようにしておけば、30分は安定に投資できる。これだけ投資できる時間があれば、十分にクリアは可能だろうし、「プレーヤー同士の駆け引き」を楽しむこともできる?考えました。
また、あくまで「プレーヤー同士の勝負」をしてほしいので、「基本的にはどんなルートをとってもクリアはできる」ことを念頭において作成を進めました。

さらに
1.普段使わないキャラに光を当てたい
2・経験値は稼いでも稼がなくてもいい
3.各プレーヤーの採用する戦術が被らないように、いろいろな選択肢を用意する
以上、大雑把に方針を決定。

他の作品と違い、DQ5は後からいくらでもやり直しがきくので、さっそくデータ作り開始。
とりあえずアイテムだけ未回収にしておいて、テスターの意見を聞いていろいろ調整すればいいか、と思っていたのですが・・・
アイテム未回収なのに星降る腕輪を回収したり、メラゾーマを習得しているミニモンがいたり、主人公のレベルが通常プレイ並みに高くなっていたりと、かなりひどいテストデータになってしまいました。
こんな酷いデータからでも作成の意図を読み取って、いろいろなアドバイスを下さったテスター陣の方々本当にありがとうございます。
ここまでなら最悪、アイテムは全て回収済みとする・レベルが上がりすぎた仲間は逃がして再度ツモる・主人公なしで戦う(死亡状態で戦闘を開始し、復活不可とか)といった縛りをつければ解決できます。
しかし、フローラと結婚しているのに娘の名前を「えりち」にしてしまうという、人として失格レベルの間違いがあったので・・・というのは冗談で、しっかりとした大会でこんなデータを使うなんてことはできないので、テスターにデータを渡す前には、一からデータを作り直そうと決めていました。これが6月下旬あたりだったと思います。
ただ、「7月上旬あたりまでに大まかなものを作っておいてね」と言われていて、さすがにこれには間に合わないので、テスターには最初のデータを渡しました。

テスターと腹黒パンダさんからご意見をもらって具体的に以下のことを決定しました。
1.ラリホーマは強すぎるので初期状態では用意しておかない
2.メラミとか適度に強い攻撃呪文を用意する
3.吹雪の剣はエスターク攻略の鉄板だから、これに代わるものを用意せざるをえない環境を作る
4.耐性を考慮してた計算式を作り、それに従って能力を決める(パンダさんに提案してもらった式をほぼそのまま使用しました)

以下については独断で決定
1.PTから外せず、RTAでは微妙に空気になっている主人公を輝かせてやろう
2.過去の問題で活躍してるパペックは少し使いにくくしよう
3.対戦を面白くするために、メタルキング1匹分程度の経験値を稼げば、フバーハなどの強力な呪文を習得できるようにしておこう

1について:道中に光の盾がありベホマ持ち。さらに、レベル27でメガザルを習得。これなら上手く調整すれば、活躍できそうです。
2について:打撃以外の攻撃に強耐性持ち。さらに「魔人の鎧」を装備できる。→魔人の鎧がなくてHPがそこまで高くなければ、選択肢しずらいか?
3について:主人公がメガザル、オークスがベホマラー、キングスがフバーハ、サーラがラリホーマを習得するように調整。通常、エスタークと戦う際に必須となる呪文をほとんど使用できるようになります。


上記の点を決定した段階で、仲間集め開始。
「メタルキングの経験値を入れて主人公がメガザル習得」のため、レベル25までに仲間になるモンスターのみを回収。これは該当するモンスター全てを集めたわけではないです。
以下、集めなかったキャラの主な理由として
コロシリーズなど:耐性がないので、用意したところで使われることはない(はず)
メタリン・はぐりん:1/256とか集めるの面倒臭すぎ打撃1発で落ちるとはいえ、スペックが良すぎる
ガップリン:エスタークRTAで必須のモンスター。カンストまでの必要経験値が低く、早い段階でラリホーマを習得してしまう
ネーレウス:最後まで用意するか迷ったモンスター。イオ弱・他強耐性。イオに若干弱いとはいえ、水の羽衣を装備できるのでパペックの上位互換的なキャラになってしまう
ベホマスライム:主人公がベホマを習得してるからいらない・・・ちょっと理由が苦しいか?(5時間使って仲間にならないから諦めました。ごめんなさい><)
プチターク:耐性はないがHPが初期で300超、いろいろ装備ができて素早さも高くメラゾーマ持ち。ちょっと強すぎじゃないか
正直、ネーレウス・プチタークは用意して良かったかもしれません。・・・が、能力の調整でどうにでもなるので次の段階へ。

仲間を集めて次は経験値調整。主なものを以下に記載しておきます。
主人公:約3万稼いでメガザル習得。
キングス:約3万稼いでフバーハ習得。
オークス:約3万稼いでフバーハ習得。
サーラ:約2万稼いでラリホーマ習得(初期状態)。
フローラ:メラミ習得。
マーリン:メラミ習得。
おばドル:メラミ習得。
メッキー:ベホマラー習得。
ガンドフ:ベホマ習得。
ピエール:ベホイミ習得。
パペック:賢さ20。
ミニモン:賢さ20。
その他のキャラについては初期状態で十分に強いキャラを除き、上記の調整が不自然にならない程度に経験値を入れておきました。また、主人公・フローラを除く人間キャラは初期状態です。
主人公・キングス・オークス・サーラの4体の必要経験値に差をつけるか迷いましたが、「これらのキャラの経験値を稼ぐなら、どうせメタルキング狩るんでしょ?」ということにして、面倒な調整は特にしませんでした。

ここまでで長くなりすぎたので次回。






戯れ

問題作成陣の方々がいろいろやってるみたいなので、流れに乗ってReTAのDQ5を軽く縛ってみただけ。
次の記事から問題作成についての内容などをまじめに書いていきます。

縛り内容
×アイテム購入
×メダル王・カジノでのアイテム交換
×経験値を稼ぐ
○メンバーを自由に選ぶ
○宝箱などからアイテムを回収する
○眠りなどエスタークの行動封じ

こんな感じでやって、クリアタイム1時間02分24秒でクリアできず。
以下プレイ内容
・選出したメンバー:ジュエル・パペック・マーリン・おばドル・ブラウン・メッキー・コドラン
・回収したアイテム(順不同):星腕・エ飲2個(妖精の森・ジャハンナ)・世葉2個(天空への塔・デモンズタワー)・天盾・祈輪(グランバニア)・水衣(バニア山の仙人)・鉄面(メダル王外観)・王者のマント・魔槌・復活の玉・光の盾・戦いのドラム・破壊の鉄球・メタルキングの鎧
・移動ルート:バニア(仲間・星腕・祈輪回収)→サラボナ(天盾回収)→妖精の森(エ飲回収)→メダル王(鉄面回収)→天空への塔(世葉回収)→封印の洞窟(王者のマント回収)→最下層で全滅→再凸→回収成功もデスル→バニア山(水衣回収)→デモンズタワー(世葉回収)→天空城→ジャハンナ(宿・エ飲回収)→裏ダン
・各キャラの役割(持ち物)
主人公:先制確定でベホマ・天盾使用、手が空いたらマ杖使用(E光の盾E鉄仮面E王者のマントE星降る腕輪、天空の盾、世界樹のしずく、エルフの飲み薬、世界樹の葉、戦いのドラム
ジュエル:回復(賢者の石)
パペック:壁・主人公が天盾使用できないときにマホカンタ(Eメタルキングの鎧、エルフの飲み薬、世界樹の葉)
マーリン:メラミで攻撃(持ち物なし)
コドラン:甘い息で眠らせる(持ち物なし)
ブラウン:アタッカー(E破壊の鉄球)
おばドル:メラミで攻撃(持ち物なし)
メッキー:状態がマズイ時に回復、ラリホー(E水の羽衣)
種は主人公に命実・不実・素種全振り、ブラウンに力種・守種を全振り。まあてきとーです。

反省とか
賢者の石持ちはジュエルが良いと思います。素早さが79あるので先行後攻が安定しませんが、打撃・メラ以外に完全耐性を持っているのは大きいです。エミリー・パペック・ピエール(縛りなしの場合です)も候補には上がりますが、長期戦で重要な石役を任せるのは、個人的には微妙な気がします。まあこれについては問題作成の記事で詳しく。
主人公の行動がカギ。今回はブラウンの打撃とメラミ×2しかダメージソースがないので、マホカンタの反射ダメージは大きい。また、主人公は回復や天盾使用で忙しいですが、たまに手が空くのでここでマ杖使用。
最初のほうは手が空いた時には防御していたのですが、思っていたよりイオナズンの反射が少なく、経過時間の割に蓄積ダメージが少ないので、積極的に行動することに。
安眠枕は今回のアイテム回収OKならとってもいいのか?宿に泊まる=お金を払う→実質買い物するのと同じじゃね?ということで回収禁止に。このせいで、相手を眠らせる手段が甘い息かラリホーしかない。思いつきで始めて、メンバーを決めてから安眠枕禁止を決定したので、眠らせ枠が少ない。メッキーじゃなくてイエッタかマッシュを入れておくべきだった。まあ耐性を考えてイエッタか。
いろんな人の考察とか見てて、メッキーを採用している人が割といたので、実際に使ってみました。はい、灼熱+輝く息で即死です。メッキーは罠のつもりでベホマラーを習得済にして、息2連で死ぬ程度にHPは低くしておいたので、使用するとしている人が意外と多く、耐性を勘違いしていたのかと不安になしましたw狙い通りで良かった。

実際の戦闘
蓄積ダメージ1000あたりで、眠っていない状態でブラウンを殴りに行かせたら灼熱2回で死亡→次のターンパペックの世葉で復活させたら、先行で復活してしまい、直後に打撃+灼熱で死亡。そのまま死んでろ(完全に判断ミスです)。
蓄積ダメージ2000あたりで、コドランが打撃+灼熱で死亡→世葉が1枚しかないので放置。
蓄積ダメージ2500あたりで、全員がほぼ全快だったので試しにメッキーがラリホーを使用したところ、これが効かずに灼熱+輝く息でメッキーが死亡→復活させても意味ないので放置。
蓄積ダメージ4000あたりで打撃+メラでジュエルが死亡→次のターン主人公のザオラルで復活→このターンは灼熱×2だったので許され、立て直しができた。
蓄積ダメージ5000あたりで、主人公にマホカンタを使用したパペックが打撃+灼熱で死亡→最後の世葉を使用する勇気がでなかったので少し放置(5T後くらいにパペックがいないとかなり厳しいことを悟って復活)
蓄積ダメージ7000あたりで、時間がきつかったのでエスタークが寝てもないのに、マーリンとおばドルでメラミを打つとかの攻め→しっかりおばドルが死亡。世葉はもうないのでさようなら。
蓄積ダメージ7500あたりで、打撃×2でジュエル死亡→次のターンにザオラルで復活運がいい。
最後のほうはHP140の主人公がベホマでなく天盾使用など特攻をするもとがめられず、世界樹の雫・復活の玉は使用することなく撃破。
114ターン撃破で戦闘時間は30分くらいだと思います。
しかし、クリア条件の60分は切れませんでした。封印の洞窟での全滅で6分程度ロスしているのが勿体ない。ここは全滅すると、動かしたフタが元に戻ってしまうという嫌らしい仕様になってます。後は、ブラウンに持たせていた破壊の鉄球を主人公に持たせ、魔人の金槌をブラウンに装備させるべきだったか。わりと主人公の手が空いていたので、こちらのほうがダメージを与えられたかもしれない。まあ一番のミスはブラウンを復活させたことか。この判断ミスがなければ、世葉をより有効に使用することができ、もっと攻めることができたかも知れない。

・・・思いつきで縛りをやってみましたが、この遊びでもプレーヤーがまともなら60分で普通にクリアできそうですね。今回のデータを持っている人で、暇な人はこういう縛りとかやってみると面白いと思います(チラッ。
あとツイッターで呟きましたが、全縛り(アイテム購入・交換・回収禁止)はクリアできる?軽く考えてみたけど、まったくビジョンが見えてこなかったので、だれか考えてみてください。
最後に、なんでバニア山の水衣取って世葉取ってないの?と思った方、さすがです。はい、道を間違えて時間をロスしたので回収を諦めました^p^

追記
さっそく、腹黒パンダさんが全縛りをやってクリアしたらしいw何それイミワカンナイ
ということでやってみました。
結果、6000くらいダメージを入れたところで負け。たぶん30分くらい戦ってました。負けたけど意外と戦えた。ただ、こちらからダメージを与える手段が少なすぎたので、ここを何とかしたい。当然リスクはあるけど、戦闘が長引くほうがマズイ。

メンバーを代えて再戦。146ターンの58:49でギリギリクリア。
本当にクリアできたwもうイミワカンナイ
メンバーは・・・と思ったけど、もしかしたら挑戦する変人がいるかもしれないから書かないでおくか。
勝てはしましたが、はっきり言って要所で運が良かっただけです。
耐性防具って素晴らしい!


1か月経つのってこんなに早かったっけ

恒例の広告削除
2014 8/9 AM10:00~8/10(夜)にあったPS4作リレーのDQ5に解説として呼んでいただいただきました。
しっかりと役割を果たせたかどうかは分かりませんが、すごく楽しかったです。最後のほうは自分の記録が抜かれないか冷や冷やしながら見ていましたが。

以下、思いついたりしたDQ5の変更点など

・嫁をフローラにした場合:青年前半の買い物は風神の盾1・ファイト一発5で変更なし。青年後半のはぐれ狩り前にサンタローズへ行き、雷神の槍を購入。また、メタルを狩れている場合はサンタローズ洞窟、狩れていない場合は山奥の村以降に回収できる力の種をサンチョに投与。こうすることで、はぐれ狩り時にミニデーモンを1撃で撃破可能になるなど、雑魚処理が若干速くなる。なお、女の子の装備は水の羽衣となる。

・ゲマ1・ブオーン戦における1T目男の子の行動:ゲマ1戦はフバーハでなくスクルトを、ブオーン戦は天空の盾を張る。ゲマ1戦の最初は、フバーハによる炎のダメージ減よりも、守備力をあげてメラ(打撃)+打撃(メラ)による死者を出にくくする方がいいだろうという考え方。ブオーン戦はルカナンをされて男の子の守備力が下がるのを防ぐとともに、ルカナンを反射することで、少しでも早くダメージの蓄積ができるようにするのが狙い。今までもずっとこのやりかたでしたが、どこにも書いていなかった気がする。

・並走など1発勝負におけるミルド1戦目の主人公:1T目に自分にファイト一発を投与、偶数Tは竜化ピエールを、奇数Tは主人公を出して攻撃。毎ターン並び替えをすることになるので戦闘時間的には遅くなりますが、戦闘ターンは短くなる(はず)ので、1発勝負において自動回復のある相手への行動としてはこの方法はいいかと思います。この動き方なら波動が来たときのリカバリーもすぐすみます。

スクフェスは8月下旬のマカロンイベントで真姫ちゃんがきそうなきがするので、休みが合えば入手RTAをやろうかなーと思っていますが、石を使ってEX3回・H1回でまわしたいのですが、現在ランク122でLPが86と中途半端な状態。残りの石が少ないので、マカロンイベントまでにランクを上げるのは無理。うーんどうしよう

プロフィール

maaaaakunn

Author:maaaaakunn
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
o
現在の閲覧者数:
o
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。